タマンウジュン

タマンウジュン

住所 Br. Ujung Desa Tumbu Karangasem
アクセス クタ・ヌサドゥアエリアから車で3時間
ウブドエリアから車で2時間
休場日 ニュピ
開園時間 08:00〜18:00
入園料 5,000ルピア
周辺の観光ポイント ティルタガンガまで車で30分
アグン・カランガッサム王宮まで車で20分

Map

アンラプラの街から更に南へ5キロほど行った海辺の村に、1921年アングラ・クトゥット王によって建てられた水の宮殿跡である。かつてはギリシャ風の美しい建物があったとされるが、1979年の地震で大きくダメージを受けその後、修復されないままの姿が残っている。しかしこの壊れ果てた建物も今となっては歴史ロマンを感じる情緒漂う景色となっている。2004年に史跡公園として整備された

タマンウジュン タマンウジュン 2
ヨーロッパ風の館のあった名残の遺跡 修復され史跡公園としてよみがえった姿
タマンウジュン 3 タマンウジュン 4
かつて海沿いの水の宮殿であったタマンウジュン 池に浮かぶように造られた離宮の美しい姿