タナロット寺院

タナロット寺院

住所 Tabanan
アクセス ・ヌサドゥアエリアから車で1時間
・クタエリアから車で40分
・ウブドエリアから車で1時間10分
休場日 ニュピ
開場時間 07:00〜19:00(一般観光客)
入場料 Rp 10,000
所要時間 1時間
周辺観光ポイント タマンアユンまで車で20分
施設 園内にレストラン4件あり
毎晩ケチャックダンスの公演も開始
※注意事項 ・サンセットは夕方6時頃から始まる
公式サイト有り www.tanahlot.net/home/

Map

タナロット寺院はバリ島 中西部の海岸にある寺院でバリ六大寺院のひとつ。クタエリアからは車で約30分ほどのタバナン県に位置します。インド洋に突き出した岩礁上に建つこの寺院はシルエットが絵画的で特にサンセット時の幻想的な姿は必見 。干潮 時には陸続きとなり、寺院へ歩いて渡ることができる。夕暮れ時の美しい姿を鑑賞しようと大勢の観光客が訪れている。
名前の由来は、真ん中の土地という意味のトゥンガ・ ロットが変化したものといわれている。

16 世紀にジャワの高僧ダン ・ ヒャン ・ ニラルタがこの地を訪れ、この景観こそ神々が降臨するにふさわしい場所として、村人に海の守護神を祀る寺院を建てる よう勧めたのがはじめという。寺院の真下の岩の洞窟には、聖水が湧き出ており、寺院の守り神とされる蛇の住処となっている。。

タナロット タナロット
日が落ちる前の姿のタナロット寺院 夕日が海へ落ちてゆく瞬間のシルエットも美しい
タナロット寺院 タナロット寺院
タナロット寺院の西側に位置するお寺 サンセットを待つ観光客達