トゥガナン

トゥガナン

アクセス ・ヌサドゥアエリアから2時間
・クタエリアから1時間30分
・ウブドエリアから1時間
所要時間 15〜30分程度
開園時間 07:00~18:00
入場料 Rp,5000
周辺の観光ポイント ・チャンディダサ

Map

カランガッサム県に入り漁村を横目にチャンディダサへ向かうバイパスを進むと左手にバリ先住民の住むトゥガナン村への入り道があります。森に囲まれた小さな道を進んでいくといくつかの民家を過ぎた突き当たりにひっそりと石壁に囲まれた村の入口があります。ここはバリにジャワ島からのヒンドゥー教が伝来する以前からいるバリ島の先住民がむかしの伝統を守りつつ暮らしています。この村の敷地の中央に長い集会場や学校が設置されその両側を道で挟んだ塀側に住居として長屋のように家が並んでいます。この家々も塀で囲まれ小さな入口がそこにもうけられている。また特徴的なしきたりとして、女性はこの村以外の男性との婚姻は認めれていない。また世界的にも珍しいダブルイカット(カンベングリンシン)縦横絣を織る村として有名で、糸を自然染料を使用して染め、織っていく手間がかかる作業で制作には小さい布を仕上げるのに数年の歳月がかかると言われている。そしてアタという植物の繊維を使用したカゴもここの特産品である。とにかく珍しいことばかりなので、ゆっくり時間があればここまで足を伸ばす価値あり 。

露店でのお買い物とご近所さんとの会話中 村の中に放し飼いされている水牛
イカット織物を営む工房の入口 村の中心部に長く設けられている集会場