ウルワトゥ寺院

ウルワツ寺院

アクセス ・ヌサドゥアエリアから車で30分
・クタエリアから車で45分
・ウブドエリアから車で1時間30分
所要時間 30分〜1時間
開場時間 9:00~19:00(一般観光客)ケチャックダンスは18;00から1時間の公演
休場日 ニュピ
入場料 Rp 3000
ケチャックダンス鑑賞チケット代Rp80,000
周辺の観光ポイント GWKカルチャーパークまで車で20分
・ドリームランドまで車で20分
・ジンバランビーチカフェまで車で30分
※注意事項 ・入寺院の際に腰帯、サロンの貸し出しあり。
・境内に生息する野生猿のひったくりに注意。装飾品、眼鏡など持ち物は最少限に控えること。
・サンセットは夕方6時頃から、ケチャックダンスも同時に始まる。滅多に無いが雨天の場合は施設内の屋根付き集会場に場所を移して公演となる。

Map

ジンバランから車で約20分。バリ島 の南端バドゥン半島 の西端の海岸沿いに位置するウルワツ寺院は、海を司る精霊ブタラ・ダラム・ベジを祀った寺院。11 世紀頃にジャワの高僧ウンプ ・ クトゥランによって建立され、 16 世紀に高僧 ダン・ ヒャン ・ ニラルタ が増築を行ったとされ、バリ島内の9つの主要寺院の一つとして数えられる重要な寺院である。インド洋に沈むサンセットで有名な観光スポットでもある。たくさんの参拝者が訪れ、人懐っこくいたずらな猿達の住処でもある。

日没時の境内で毎晩上演されているケチャ・ファイヤー ダンス も、その壮麗な舞台とダイナミックなダンスで広く知られている。

ウルワトゥ寺院 ウルワトゥ寺院
インド洋に突き出した断崖絶壁に建立されているウルワツ寺院 夕日が沈む頃寺院のシルエットが浮かび上がる
ウルワツ ウルワツ サンセット
ウルワツ寺院に住み着く野生のサル 毎晩開催されるケチャックダンスも人気