バリアン占い ∼バリスピリチュアル体験∼

バリアン占い・スピリチュアル

バリアン占い バリの占い師〈バリアン〉があなたの悩み解消や、人生開運の鍵をひも解きします。体調に不安がある。自分のこれからの運命は?結婚や仕事への悩み、一度バリの占い師バリアンを訪ねて幸せへのヒントを掴もう。

バリはもともとスピリチュアルな力が集まる島としても有名ですが、西洋医療が普及する以前、大自然の精霊や神々の力を信じてきたバリの人々は病気にかかったり、不遇な事件が重なったりするとバリアンのところを訪ねて悪いところを診てもらったり、治療方法、改善方法を教えてもらったりしてバリアンに頼って日々暮らしてきた長い歴史がありました。ですから昔は、大体各村の中に一人はバリアンとして村人の悩み相談に乗る人がいるものでした。

その頃に比べれば数段も医療が受けやすい環境、必要な情報が入手しやすくなった現在に至っても、バリ人は医者とバリアンの両方に診てもらう人が多いのも事実。テクノロギーや医療が発達した今でもまだまだ解明不可能な病いや不思議な出来事、人生の悩みがたくさんあるからでしょう。

バリアンとして人を見る力は代々受け継いだ能力を持った人だったり、突然に人ではないもの、例えば精霊やご先祖様が見えたり声が聞こえたりする力が備わった人、 顔相、手相によりその人のバックグラウンドが透視出来る人など様々。お悩みの種類によって訪ねるバリアンを決める事も大切です。

今回バリトラが皆様をご案内する最初のバリアンは、ちょうど最後に説明した顔相、手相など、手に触れる事でその人の前世・過去・未来・生まれ持った宿命が見えてくる力を持ったタイプのバリアンです。見た瞬間にその人の現在抱える悩みを言い当てる事もあります。それをふまえて今後の生き方を良い方向へと導く為のアドバイスやカウンセリングをしています。

鋭い霊視力で、お悩み解決!幸せへの鍵を掴もう
デワ・アジ・ライ氏

バリアンファイル1デワ・アジ・ライ氏

場所はウブドの北の聖水が湧き出る寺院として有名なティルタエンプル寺院の隣、インドネシア独立の父スカルノ大統領の避暑地として建てられ、現在も各国からの大統領の宿泊する宮殿近くにある普通の民家。

デワ氏は英語が堪能。というのもバリアンになる以前は有名ホテルのマネージャーとして活躍した人物。現在はバリアンとしての能力を悩める人々の助けをする事が自身の宿命であると認知し、日々国内外の相談者を受け付けています。

バリトラでは日本語ガイドが、バリ語から日本語への通訳を担当します。
英語が出来る方はそのままバリアンからのお話を直接理解頂けます。 デワ氏は予約システムを受けておりません為、当日直接行って順番待ちとなる場合がありますが、その場合は近くのティルタエンプル寺院やそのほかの近郊の寺院をご案内することも可能です。
デワアジ氏へのお布施 決まった料金はありませんが大体(おひとり様 200,000ルピア・ローカルバリ人も通常この程度)目安とお考えください。

場所 自宅にて Tampak Siring Gianyar

癒しのオーラを持ったヒーラー
クトット・リヤール氏

2016年惜しまれながらクトット氏は永眠されました。現在は同じ場所にて息子さんが占いを行っています。

バリアンファイル2クトゥット・リヤール氏

ジュリアロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして、、」でメディシンマンとしてバリの占い師役で出演したクトット・リヤール氏は、 代々バリアンとしての能力を受け継ぐ家系に生まれ、普段はバリ絵画の絵描きとして暮らしていた青年期のある時ひょんな事からその能力が目覚め、現在に至るまでバリアンとしてウブド周辺の人々のヒーラーとして活躍している。バリの占星術、手相、顔相で見てくれる。現在は映画の影響か世界各国から訪れる人達で、朝から順番待ちの状態。

クトット・リヤール氏による占い料金 おひとり様 300,000ルピア

場所 自宅にて Pengosekan Ubud Gianyar

バリ伝統の薬草治療、持病で長年お悩みの方に
チョコルド・グデ・ライ氏

バリアンファイル3チョコルド・グデ・ライ氏

バトゥブランからウブドへ向かう途中のヌガリ村に、王族の子孫として生まれたチョコルド氏は、短めの棒を使って体内にある悪い部分を察知する能力を持ったバリアン。マッサージや薬草、香油を使って心身の悪い部分を治療していきます。

チョコルド氏へのお布施  治療内容によって異なりますが (おひとり様 250,000〜300,000ルピア)目安にお考えください。

場所 自宅にて Puri Negari Singapadu Sukawati
バリアンへの訪問はバリトラの車チャーターをご利用ください。
専用車チャーター日本語ガイド付き6時間コース 車1台 6,000円から